新婚 生活費

当サイトで人気の新婚生活費の節約方法です

どちらも新婚家庭の生活費には負担が大きいものですが、かなりの金額を簡単に節約することができるのでおススメです。

 

自動車保険を見直して年間2万円節約!

 

一番簡単に節約することができるのは、自動車保険の保険料です。

 

年間2万円の節約ができれば、30年で60万円の節約が可能!
満期が近くなくても見直し可能なので、ぜひ一度お試しください!

 

 

>>今すぐ自動車保険を見直す

 

 

 

生命保険の見直しで100万円節約

 

結婚したら必ずやっておかなければならないのが生命保険の見直しです。

 

とにかく家計の節約をしたい方も、どんな保険に入っていいのかわからない方も、ファイナンシャルプランナーが新婚家庭の人生設計を一緒に考えてくれます。もちろん相談は無料です。

 

新婚の生活費の内訳別に節約術を試す

ネット上では色々な節約方法が紹介されていますが、どれもなかなか取り組めない面倒なものばかりです…。

 

そこで、ここでは新婚家庭の生活費の内訳ごとに、毎日考えることなく今すぐ取り組める簡単な節約方法に絞って紹介していますので、ぜひ一度お試しください。

 

これから新婚生活の準備をする方は>>新婚生活準備リスト

 

内訳 手取り30万円の家庭の月額 手取り金額に対する節約目標
住宅費(家賃) 〜80,000円

新居がまだ決まっていないなら、手取り収入の30%以内で探しましょう。
多くの情報収集元を持っておくと、条件に合ったいい物件が見つかります。
>>詳しい住宅費(家賃)の節約方法

光熱費 〜15,000円

電気・ガス・水道などの光熱費は、手取り収入の5%以内に抑えましょう。
光熱費の一番簡単な節約方法は利用を少なくすることですが、公共料金をクレジットカード決済にするだけでも十分節約することができます。
>>詳しい光熱費の簡単節約方法

通信費 〜15,000円

携帯・インターネット・固定電話などの通信費は、手取り収入の5%以内に抑えましょう。
通信費をクレジットカード決済にするだけでも節約することができますが、もっと他にも簡単な方法がたくさんあります。
>>詳しい通信費の簡単節約方法

食費 〜30,000円

食費は手取り収入の10%以内に抑えましょう。
外食費を抑えることはもちろんですが、食費の使い方だけでもけっこう節約することができます。
>>詳しい食費の簡単節約方法

交通費・車維持費 〜30,000円

ガソリン代5,000〜7,000円、自動車保険料3,000〜9,000円、車検費用積立3,000〜4,000円、その他交通費…合わせても手取り収入の10%以内に抑えましょう。
車の維持費もけっこうかかりますが、節約も比較的簡単です


保険料 〜30,000円

結婚したら保険の見直しは絶対に必要です。
どんな保険に入っていいかわからなくても、無料相談を活用して家計に負担がかからないように見直してみましょう。
想像以上の節約も可能です
>>詳しい保険料の簡単節約方法

日用品費・その他 〜15,000円 日用品費・その他は手取り収入の5%以内に抑えましょう。
レジャー・交際費 〜15,000円 レジャー・交際費は手取り収入の5%以内に抑え、友人の結婚式などの出費にも備えておきましょう。
お小遣い 〜30,000円 お小遣いは手取り収入の10%以内に抑えましょう。
貯蓄 30,000円〜

将来の子どもの学費や住宅取得費用、老後の生活費など他にも色々なものにお金がかかります。手取り収入の10%くらいを目標に貯蓄していきましょう。
貯蓄の仕方や、将来設計に合わせた商品の利用など、専門家に無料で相談することができます。
>>詳しい貯蓄の方法

新婚の生活費は簡単なことから節約

新婚の生活費の中で絶対に必要なものであっても、すぐ見直しができるものがあります。

 

例えば、結婚後には必ず入らなければならない生命保険や、自動車の任意保険などです。

 

どちらも毎日気をつけなくても、簡単に節約することができますので、まずは簡単なものから節約していきましょう。