新婚 家賃

新婚生活の家賃の目安とは?

新婚生活の家賃は、多くても手取り収入の30%くらいに抑えておきましょう。

 

新婚家庭の家賃の理想は20〜30%で、それ以上の無理な出費は新婚生活の家計を圧迫していまします。
家賃への出費が多いと、旅行や娯楽に使えるお金も減らさなければなりませんし、子どもの学費や養育費にも影響します。

新婚生活の家賃を予算内で探す

新婚生活の家賃を抑えて予算内でいい条件の物件を見つけるためには、やはり多くの情報収集先を持っていなければなりません。

 

不動産仲介会社の店舗に行くと、「いい物件が出たらご連絡します。」と言ってくれますが、そのまま待っているとほとんど連絡はきません。

 

待っているだけでは、いい物件を探すことができませんし、家賃の節約もできません。

 

家賃を節約するなら、色々な仲介会社から情報を集め、気になる物件があれば早めに問合せをしましょう。

 

いい部屋ネット

 

いい部屋ネットでは、全国の賃貸住宅の情報を探すことができます。

 

条件に合った物件が見つかった場合は、ネット上から簡単に空室状況などを問合せることもでき、もし見つからない場合は、「条件に合う他の物件も紹介して欲しい」にチェックを入れて問い合わせてみましょう。

 

また、いい部屋ネットは問合せフォームがシンプルで、約1分で入力が完了するのも使いやすいポイントです。

 

 

 

賃貸なら【住SEE】

 

情報誌も発行している住SEEでは、全国の賃貸住宅の情報を探すことができます。

 

条件に合った物件が見つかった場合は、ネット上から簡単に空室状況などを問合せることもできます。

 

もし条件に合う物件が見つからない場合は、「条件に合う他の物件も紹介して欲しい」にチェックを入れて問い合わせることもできます。

 

 

 

HOME'S賃貸

 

HOME'S賃貸では、全国のアパート・マンション・一戸建ての賃貸情報を検索することができます。

 

気になる物件がある場合、空室状況などの問い合わせをすることができます。

 

 

家賃を下げたら他の経費も下げる

家賃を頑張って下げても、他の経費がかかってしまっては節約する意味がありません。
特に最初にしなければならない引越しは、見積もりをとって比較するだけで簡単に費用を節約することができます。

 

引越し価格ガイド

 

累計370万人が利用している「引越し価格ガイド」では、大手をはじめ100社以上の業者から最大10社に一括して見積もりを依頼し、サービスや価格を簡単に比較することができます。

 

1分で完結する見積もりも全て無料
引越しの見積もり依頼はこのサイトだけで十分です。